紅茶専門店・紅茶農園 SINCE1999

紅茶農園主の日記

  • HOME »
  • 紅茶農園主の日記

ショーケースも模様替え

今日は大寒というのに、日中はポカポカ(といっていいくらい)の陽気で過ごしやすい上(じょう)天気。 暖かいので外仕事もいいけど、今日はショーケースの表示を新調して、気分一新。 紅茶農園らしく、自社ブランドのEIJI MIY …

天城越えサラダ

毎日の食事のたびに必ずサラダを食べています。もう、頑固なくらいに頑なに、必ず食べる。 ドレッシングもマヨネーズも一切なし。野菜そのままを食べます。 キャベツに人参や玉ねぎが入ることも。 もともと野菜は好きな方だから特に慣 …

冬の必需品

軽トラで薪の材料にする木をもらってきました。 これを50センチくらいに切って乾かすとよく燃える薪になります。 水分を多く含んだままだと火もちはいいけど燃えにくいうえに水蒸気が出すぎて煙突にもよくないようです。 乾かしすぎ …

雨と霧につつまれて

昨夜からの雨はけっきょく一晩中降り続いて、昼を過ぎても新たな雨雲が断続的にやってきている。 お昼過ぎというのに、空は真っ白で周囲もすべて霧につつまれて真っ白な世界。 「雪で真っ白銀世界」ってのならわかるけれど、雪はどこに …

ロクジカチャンネル(6次産業化情報誌)に掲載

農林水産省6次産業化情報提供支援事業として発行されているフリーマガジンの「ロクジカチャンネル」20号(2017冬号)の誌面企画「第一回 バイヤー座談会」の紙面で、髙島屋 山下セントラルバイヤーさまより、EIJI MIYA …

蕎麦は75日、紅茶は1825日

暮れの東京出張の際、神保町で求めた一冊が「蕎麦辞典」(植原路郎著 東京堂出版)。 もともと蕎麦は大好きで、本当なら毎日でも食べたいくらい。 そうもいかないので食べられない時に楽しもうと買ったのがこの辞典。読み始めるとこれ …

金時人参についての考察

正月といえばやはり「煮しめ」。 野菜料理が好きで、特に最近は京野菜について興味を持って本を読んだりしてます。 ところで、今年のお正月の煮しめに少々物足りないものがあったのです。つくってもらっていて偉そうに言えた義理じゃな …

Uターン禁止

今シーズンで最も寒い朝を迎えました。寒いなんてもんじゃなくて、もう痛い!という感じ。 氷点下8度を超える寒さに思わず身震いする。 気象台によると県南の岡山市では氷点下5.5度を観測。1981年に観測した氷点下9.1度の記 …

快晴の冬景色

昨夜は冷え込みが厳しかった。今シーズン一番の冷え込みだったと思う。 早朝から快晴の空に太陽は輝き、眩(まばゆ)い光の強さに「本当に冬かよ…」とつぶやく。 でも、寒い1日でした。 きれいに雪が降り積もった紅茶畑ですが、日中 …

外に出られぬ日はこれに限る

寒い雪の日などはこれに限りますな。 暖炉の火が熾火(おきび)になった頃を見計らって焼き芋をつくる。 サツマイモに濡らしたキッチンペーパーを巻いて、その上からアルミホイルで包んで、暖炉の灰の上に置いておく。 火が燃えている …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社アーリーモーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.